車サブスク入門

calendar_today 2020/05/21  refresh 2020/08/11

車サブスク入門

音楽や動画、雑誌購読など、さまざまなジャンルでサブスクリプションサービスが増えてきました。自動車業界も同じです。

自動車を所有しようと思うと、購入費用はもちろんのこと、ガソリン代や駐車場代など月々の維持費、自動車保険料、税金など、多くの費用がかかります。

特に、初期にかかる購入費用の負担が大きく、「高くて買えない」という人にとって自動車サブスクリプションサービスは新たな選択肢の1つとなっています。

車のサブスクリプション(定額制)サービスとは

まず、車のサブスクリプションとは、どういったサービスなのか。類似のカーリースとの違いを見てみるといいでしょう。

カーリース

自動車サブスクリプションとカーリースの線引きは難しい……。サブスクリプションと謳っているサービスも、ほとんどその内容はカーリースだからです。

サブスクサービスも少ないので、実際にはカーリースも含めて検討することになります。ですから、カーリースの仕組みも理解しておきましょう。

カーリースのメリット・デメリット

カーリースのメリットは、以下のようなものがあります。主に金銭的なメリットが大きいです。

  • 月々の支払額はカーローンよりも安くなる
  • 自動車税や自賠責保険料など維持費もリース料に含まれている
  • 車種やグレードを自由に選ぶことができる

一方、もちろんデメリットも存在します。カーリースのデメリットは以下のとおり。

  • 利用するために審査がある
  • 原則途中解約できない
  • 車のカスタマイズができない
  • 走行距離に制限がある

複数年契約が普通のカーリースでは契約によるデメリットが多いです。所有者がリース会社のため、運転に制限がかかる可能性も考えなくてはいけません。

また、原則途中解約できないことも大きなデメリット途中解約できるのはやむを得ないケースだけです。たとえば、カーリースで事故を起こし、リースしていた車両を廃車にしなければいけないときが該当します。しかも、解約時の違約金が高額になる可能性があります。

最近では短期のカーリースもありますから、そのメリット・デメリットも確認して選択肢に入れるのもアリだと思います。

車を購入しない、他のサービスも知っておく

月額定額のサブスクサービスではありませんが、車を購入しないのであればレンタカーやカーシェアも選択肢に入れてみてもいいでしょう。

レンタカー

レンタカーは、ニーズに応じた車を有料で借りるサービス

旅行にSUVを借りたり、引越しのためにバンを借りたり。幅広い車両タイプがあり、用途・目的に応じてレンタルできるのが強み。

また、旅行先や出張先で車を手配したり、逆に旅行先など借りた店舗以外の場所で「乗り捨て」ができるのも大きな特徴です。

カーシェアリング

カーシェアリングは、文字どおり自動車をシェアするサービス

分刻みの短時間利用ができるので、送迎や買い物といったちょっと必要になったときに気軽に利用できるのが特徴です。

ただ、カーシェアには企業が車を提供するサービスと個人の車を貸し出すサービスがあり、どちらのタイプなのか把握することが重要です。

特に注意してほしいのは個人の車を貸し出す個人間カーシェア。利用料金が安いというメリットはありますが、個人間のやりとりのため車の損傷に関することのようなトラブルが起こりやすいです。

「車サブスク入門」の記事一覧