【2021年最新】カーシェア比較!料金やステーション数で選ぶおすすめのカーシェアサービスは?

calendar_today 2021/06/23

【2021年最新】カーシェア比較!料金やステーション数で選ぶおすすめのカーシェアサービスは?

カーシェアは近くのステーションでいつでも利用できる便利なサービス。

ただ、カーシェア会社もたくさんありますし、料金などサービス内容もさまざまで、どこに登録すればいいのか悩んでしまうと思います。

ここでは料金を主な比較ポイントとしておすすめのカーシェアサービスをご紹介します。

カーシェアとは

カーシェアとは、会員間で自動車をシェアし、好きなタイミングで車を利用できるサービスです。

短い時間から利用できますし、料金体系が細かい時間で設定されているぶんレンタカーよりも安くなることも多い。送り迎えや買い物など、車をそこそこの頻度で短時間利用する機会の多い人に適した仕組みになっています。

メリット

カーシェアのメリットとして、次の5つが挙げられます。

  • 短時間での利用ができる
  • 基本、使った分だけなので料金が安い
  • ガソリン代や保険料が無料
  • スマホで予約・利用できる
  • 24時間いつでも利用できる

カーシェアの大きなメリットは短時間での利用が可能なこと。ガソリン代や保険料、さらに駐車場代など車の維持費もかからず、基本的に使った分だけなので安価に利用できるのも魅力です。

また、会員登録さえしておけば、スマホから予約でき、店舗に出向くことなくスマホやICカードを使ってすぐに利用可能。無人対応なので24時間いつでも利用できます。このあたりの使いやすさもメリットです。

デメリット

一方でカーシェアのデメリットは次の3つ。

  • 近くにステーションがない・車が空いていない
  • 車内が汚れている可能性がある
  • 乗り捨てできない

カーシェアは会員間で車をシェアするので、利用したいときに予約が埋まっていて利用できないことがありえます。平日は空きがあるけど、休日は予約が埋まっているなんてことも。

また、レンタカーと違って、利用後にスタッフが車両点検をしたり、クリーニングをしたりということがありません。ですから、利用時に臭いや汚れが残っていることがあります。

これは仕組み上仕方ないので、臭いや汚れがどうしても気になってしまうという人はカーシェアの利用はおすすめしません。

カーシェアは乗車したステーションに返す必要があり、乗り捨てができません。ちょっと遠出して、行きと帰りだけ利用しようとすることができないので、これもデメリットです。

カーシェアを選ぶポイント

カーシェアを選ぶときに注目したほうがいいのは料金とステーション数です。

料金

カーシェアの基本的な料金の内訳は初期費用・月額基本料・時間料金・距離料金です。

初期費用や月額基本料が無料のサービスやプランも増えてきたので、時間料金や距離料金が安くても月額基本料がかかるサービスでは、利用頻度によってはお得ではない可能性もあります。

料金に関しては利用用途、利用シーンを具体的にイメージしてから比較検討しましょう。

ステーション数

料金が安いから登録したけど、近くにステーションがなかったり、ステーションが少なくて予約が取れないこともあります。

自分に関係ないエリアにあっても仕方ないので、ステーション数がとにかく多いほうがいいわけではありません。ですが、自分が住んでいるエリアに十分なステーション数があるかは確認したほうがいいでしょう。

少なくとも利用できるエリアに複数のステーションがあるといいと思います。

その他

上2つに比べると優先度は高くないですが、保険や装備も確認するといいかもしれません。

自動車保険は主だった会社で対人賠償と対物賠償が付いています。とはいえ、万が一の場合に補償されない事態は避けたいので、念のためチェックしましょう。

装備に関しては、子どもがいてチャイルドシートが必要だったり、高速道路を使うからETC搭載器が必要だったり、人によって必要な装備が違います。必要な装備が用意されているかどうか、また標準装備なのか、別料金のオプション装備なのかも確認しましょう。

おすすめのカーシェアサービス4選

各社サービス内容が様々なので、すべての人に「このカーシェアサービスがおすすめです」とは言えません。

ここではいくつかの視点からおすすめとして4社ご紹介します。この中から、自分の用途に合うサービスを登録・利用するといいでしょう。

クレジットカードを持っていなくても利用できる「dカーシェア」

主要なカーシェアサービスは原則クレジットカードしか支払い方法がありません。しかも登録者本人名義のカードでなければいけないし、デビットカードやプリペイドカード(バーチャルカード)は使えないことがほとんどです。

そんな中、dカーシェアクレジットカード以外にドコモ払いにも対応しています。ドコモユーザー限定ですが電話料金と合算して支払うことができるので便利です。

また、初期費用・月額基本料が無料ですし、30分で登録完了&最短5分で予約できるので、すぐに利用できる

dカーシェアは4つのサービス(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ・トヨタシェア)を利用できるのでサービス内容が充実しているところもおすすめポイントです。

月額利用料無料!短期の利用なら一番お得な「カレコ」

利用シーン問わず、「安い料金でカーシェアを利用したい」という人にはカレコがおすすめです。

カレコには初期費用無料・月額基本料無料の「月会費無料プラン」があります。かかるのは時間料金と距離料金のみ、ヤリスやノート、N-BOXなどがラインナップされているベーシックで時間料金は10分170円、距離料金は1kmごと18円と他サービスに比べて安いです。

運営会社が三井不動産リアルティなので、三井不動産グループの商業施設を中心に駐車場無料サービスなどが受けられる会員特典も魅力です。

ただ、ステーション数は全国に2,665箇所あるものの、都心部が中心で対応エリアに偏りがあり、利用が難しい人も多そうです。

月額乗り放題プランがお得な「オリックスカーシェア」

オリックスカーシェアは、コロナ禍で短時間利用の個人会員が増えていることから「個人平日定額プラン」を2021年3月1日からはじめました。

平日限定で月額定額乗り放題のこのプラン、1回あたり3時間以内の利用で月額9,900円、1回あたり6時間以内の利用で月額16,500円になります。

車種や走行距離、乗車回数に制限はなく、1日に複数回利用することもできます。制限は同時予約可能件数が2件までというぐらいなので、普段使いしている人にはかなりお得です。

ステーションは全国にありますが1600箇所と多くはありません。

まとめ

以上、おすすめのカーリースサービスを4つ、ご紹介しました。

もともと短期利用ならカーシェアがレンタカーよりもお得です。さらに、最近ではオリックスカーシェアの個人平日定額プランのように普段使いでもカーシェアがお得なケースも出てきました。

実際の利用シーンを想定してサービスを比較し、自分に合ったところで登録するといいでしょう。月額基本料無料のサービスは、用途に応じて使い分けるために複数登録しておくのもおすすめです。

link 関連記事